スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- スポンサー広告 トラックバック::- コメント::-

第四回 マルキ遠藤商店

震災前の寄磯浜

寄磯 震災前



3月11日 この小さな漁港も津波に飲み込まれました。

寄磯 津波

寄磯 震災後





その震災を乗り越え、この寄磯で今まさに浜風と共に元気を届けているマルキ遠藤商店、今回5月3日開催の「牡鹿さ、ござい~ん」牡鹿半島復興祭にて参加いたします!





黒潮若布セット
黒潮若芽セット
三陸の浜のミネラルたっぷりで生育した若布です。
販売価格 ¥1500-
塩蔵若布 100g×5




寄磯元気セット
寄磯元気セット
寄磯元気セット
販売価格 ¥2500ー
内容量:天日干ふのり15g×1袋   塩蔵若布(三陸産)100g×3袋
    塩蔵きざみ昆布90g×1   若布レシピ集
放射能モニタリング結果添付



以上が当日、「牡鹿さござい~ん」出店コーナーで販売します!






〒986-2404
石巻市寄磯浜前浜76-2
マルキ遠藤商店
遠藤  仁志 
TEL 0225-48-2333
FAX 0225-48-2533

スポンサーサイト

2012-04-20 おら達、がんばってっちゃ! トラックバック::0 コメント::1

第三回 カクト商店

震災前は、観光船の船付き場付近でお土産屋を営んでいたカクト商店。


こちらも同じくして、去年11月に 【牡鹿のれん街】オープンに伴って再開することができました。



お店の中では、震災前と変わらず お土産用の冷凍鯨肉、鯨の工芸品

その他 地場海産物の加工品が店内を賑わせております。

kakuto


さて、ここで告知です!

来る5月3日、牡鹿半島復興祭『牡鹿さ、ござい~ん』と同日


時価の3割引にて
冷凍ミンク鯨、イワシ鯨の特売を予定しております。

冷凍ミンク鯨(ブロック7~8本入り)5500円!
冷凍イワシ鯨(ブロック4本前後) 3000円!

売り切れゴメンの超大特価特売を致します!!

kakuto2
※商品画像:ミンク鯨(解凍方法、調理説明書付き)


去年の調査捕鯨は、港が復旧しておらず水揚げを断念しておりましたが
今年は、我が鮎川港で現在 ミンク鯨の水揚げで港を賑わせております。

『鯨の街・鮎川浜』の鯨を是非、ご賞味ください!!

5月3日は『牡鹿のれん街・カクト商店』さ、ござい~ん♪



〒986-2523
宮城県石巻市湊川1-12 牡鹿のれん街B-7
TEL/FAX 0225-45-2566
有限会社カクト商店



2012-04-18 おら達、がんばってっちゃ! トラックバック::0 コメント::1

第二回 マルニ鮮魚店

しばし更新が滞ってしまいまして、申し訳ございません。
さて、当プロジェクト運営の震災後初のお祭り『牡鹿さ、ござい~ん』牡鹿半島復興祭に向けて
各、出展者も日々準備に追われております。
今回は、今回の出店で ツチ鯨焼き、海鮮焼きそば、焼きツブ、湯でたてのスクモ蟹、生ビールの販売する
マルニ鮮魚店の紹介です。



以前、マルニ鮮魚店は『鮎川モータース』という自動車整備工を営んでおりましたが、今回の震災により海沿いにあった店舗件住居が全壊、直後は避難所での生活を余儀なくされました。

震災当初、食べ物といえば救援物資のおにぎりや、菓子パンなど偏った食べ物しかなかった頃
『魚の街、牡鹿で普通に魚を食べれるようにしたい』との思いで去年、5月に自身が未だ避難所での生活をしていましたが
いち早く再開した知り合いの漁師を伝って地元の魚介類を集め、行商で仮設住宅を回り、復興市開催の際には積極的に参加していました。


去年、11月には待望の『牡鹿のれん街』オープンにより、やっと仮設ではありますが、店舗を構えることができました。

DSC_0030.jpg


『私は、昔っからずーっと車屋で魚屋は未経験です。ですがこの水産物が豊富なこの街で地元の皆に魚を提供していきたい。それができるのも私達夫婦の後押ししてくださった知り合いの漁師達のお陰です』と、店主の佐藤さん



現在は、鯨の通信販売も企画中です。乞うご期待!

DSC_0029.jpg

店名:マルニ鮮魚店
住所:宮城県石巻市鮎川浜湊川1-12 おしかのれん街A2

2012-04-13 おら達、がんばってっちゃ! トラックバック::1 コメント::0

お知らせ

こちらのコンテンツでは、『牡鹿のれん街』をはじめ
震災後再開した各企業、商店の紹介を個別でご紹介していきたいと思います。

ただ今、準備中ですので乞うご期待くださいませ!

2012-03-01 おら達、がんばってっちゃ! トラックバック::0 コメント::0

牡鹿のれん街の紹介

石巻市鮎川浜に仮設商店街『おしかのれん街』が平成23年11月18日にオープンしました。生鮮食料品から飲食店、土産品店等の16店舗が入居しております。建物は石巻において様々な支援活動を行っているNPO法人ジェンが建設し石巻市牡鹿稲井商工会に寄贈したもので、仮設店舗ですが立派な施設となっております。

A棟(物販棟)
青果、鮮魚、家電、印章、酒、雑貨、観光案内所、美容院が入居しております。
ここでしか買えないアイテムを多数取り揃えております。

B棟(飲食等)
寿司、干物、お土産品店、喫茶店、中華、和食、一般食堂が入居しております。
捕鯨の町ならではの、おいしい鯨のにぎりや刺身を食することができますし、希少な鯨肉を販売しているお店もあります。

2012-02-22 おら達、がんばってっちゃ! トラックバック::0 コメント::0

| がんばってっちゃ牡鹿プロジェクトTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。